気楽とんぼ 良くある話(軽はずみな返事は命取り)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良くある話(軽はずみな返事は命取り)

自分が福祉施設の理事をやっていると知っている人が多少なりとも地元には居る。

そんな中でも床屋さんとか町の電気屋さんとかは顔馴染みになり気安く話し合える仲になると、

A「お勤めは」?とかB「何されてんの」とか聞かれて相手が丸解りな分こちらも安心し、

トンボ「福祉施設に勤務しています」。A「なにしてんの」トンボ「えっ? はい理事してます」。

そしてお決まりの返事が、「へぇ~経営者なんだぁ・・じゃウチの親もまた頼むわぁ」

・・・・・トンボ「今一杯やからわからんけど・・・
そんときになってみな解らんから聞いてみますわ」


このようなあいまいな返事が命取りになるのだ。

そのつけが最近一気に・・・・・。

会社に電話が入り「ああ気楽とんぼさんワシやけど実はいよいよ親が」・・・・・

ところが特養は300人待ちの状況・・・・・( ̄□ ̄;)


c0194777_16364332.gif


181.jpg


そうまるで意地の悪い上の絵のオッチャンになったような気分。。。

相手は医者を求めてさ迷うねじ式君のように。。。

今回の気づき
あいまいな返事は相手を傷つける

だから断ることはきっぱりと断る

はっきりと解らない約束も半端な返事ではなく断るのが無難

断る勇気とは結局は自我との戦いなのでR




クリックありがとう^^
  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村



[ 2012/08/26 07:03 ] 日記 | TB(0) | CM(4)
確かに。

断るにしても
手配してあげるにしても
けっこう大変な気苦労ですもんね。
相手が自分に期待してしまう時に、その苦労の種が始まってしまうんですね。
[ 2012/08/26 12:36 ] [ 編集 ]
ネギさん
自分の中にある中途半端な優しさは要らないなとつくづく感じさせられました^^;
[ 2012/08/26 15:37 ] [ 編集 ]
出来る事ならば叶えてあげたい・・・
でも、それが無理だとしたら・・・
頼まれた自分をついつい責めてしまう。
わかるわ。優しさが相手を傷つけてしまう事もあるしね。
それでも、断り切れなくて悩んでしまうのだわ(笑)
確かに中途半端な優しさはいかんですな。
[ 2012/08/26 22:20 ] [ 編集 ]
kerokoさん
keroさんもそーゆーことあるんですね^^;
相手が善意でこえかけてくれてる場合もあるんで
なかなかムツカシイ部分。また日本人は「武士は食わねど」的な部分も有るので断り方次第ではややこしいことにもなりますよね。
[ 2012/08/27 05:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。